〜伝説の弓矢〜
名称所持者出典説明その他
アポロの弓
(Bow of Apollon)
太陽神アポロギリシア神話太陽神アポロが持つ光をあらわす弓矢
無限の射程・百発百中の命中率
さらに傷の治療まで行う事もできる。
 
天麻迦古弓
(あめのまかごゆみ)
天若日子古事記
日本書紀
天若日子の武の象徴である弓矢
矢を【天羽々矢】(あめのはばや)という
別名:弓
天之波士弓
(あめのはじゆみ)
別名:矢
天之加久矢
(あめのかくや)
サルンガ
(Sarnga)
太陽神ヴィシュヌインド諸宗教太陽をあらわす光の弓
この弓につがえる矢は翼を持ち先端は太陽の光と炎で出来ている
 
天の弓
(The Bow of The Gods)
アクハトウリガットの粘土版鍛冶の神が戦の女神のために作った弓
後に天空に上り星座となった
 
ヘラクレスの矢
(Arrow of Hercules)
ヘラクレスギリシア神話ヘラクレスが太陽神アポロから授かった矢
ヒドラの毒の血が染み込んだ恐ろしい威力を持つ
 
ヨウカハイネンの弓
(?)
ヨウカハイネンカレヴァラ鉄製で背に銅鍍金がなされ全体に金が塗してある
矢は樫の木を軸に鏃に松脂を染込ませ矢羽を三枚付けてある
仕上げに鏃に毒蛇から取った猛毒の黒い血を塗りつけ弓と矢に魔法を篭らせた
 
与一の弓
(よいちのゆみ)
那須与一平家物語
源平盛衰記ほか
那須与一という坂東武者の弓
弓自体はごく普通の滋藤弓で銘も付いていない
 


戻る


inserted by FC2 system