〜オリジナルの武器【7】〜

ここは俺が考えたオリジナル武器が置いてあります。現在50

名称長さ
(刃渡)
重さこの武器についてタイプ
ヴォルト
(Volt)
105cm
(88cm)
0.7kg厚みが僅か2mmしかないという極薄で細身で更に不可視という魔法剣
エーテルコーティングしており、多少の事では曲がらず簡単には折れない
例え折れたり曲がったりしても物質が容を記憶している為、元に戻る
『電位』という名前の通り常に帯電しており、持ち主の魔力により帯電量が変化する
細剣風属性
フォビア
(Phobia)
140cm
(62cm)
5.2kg『恐怖』の意を持つ斧
軽く湾曲した重厚な斧刃は普通の斧と変わりは無いが、刃の部分全体がギザギザになっている
最早「打ち斬る」という目的は無く「酷殺」「破壊」といった嫌悪される攻撃方法が目的とされている
 
ディフィル=ヴァルシオン
(DiFill=Valthion)
200cm
(30cm)
0kg重さが無い、という有り得ない能力を持つ魔槍
形状はシンプルで、ただ長い柄の先に柄と同じ幅の穂先を持つ槍、である
軽いから扱いやすい、という訳はなく、逆に悲惨なほど扱いにくい
重さを利用した威力も全く期待できない
ただ、「連続しての突き」に特化した槍である
ちなみに、投擲すると何かに当たるまで飛び続けるので注意が必要
長槍 
アリア
(Alia)
150cm
(80cm)
1.8kg「斬る」という攻撃法を特化した槍
もちろん、普通に「斬る」だけならば剣の方がいいのだが、これは槍で「穿つ(うがつ)=貫き通す」ことを目的に作られた物
だがその長い刃渡りは敵を穿ってから本領を発揮する
点を通した後、線を斬る。つまり穿ったら引いて抜くのではなく、そのまま切り開いて槍を抜くのである
一度穿てば確実に致命傷を与えられる槍である
短槍 
レンピスト
(Renpist)
18cm
(8cm)
0.2kg刃を殆ど持たない暗殺用の武器
攻撃法としては直接相手の首を切る、投擲して心臓を刺す、という攻撃法が挙げられる
小さいので隠し持つことも容易い
短剣 
ニール
(Nier)
80cm
(70cm)
2.5kg手斧…というよりも剣に近い振り方で攻撃する斧
幅5cmの月牙が左右に付いている
柄ではなく握りがあるのも特徴で、斧にしては比較的軽いので扱いやすい
手斧 
デリーター
(Deleter)
200cm
(20cm)
2.8kg『消去者』の名を持つ紺碧の魔槍
これにより絶命させられたモノは忽ちその身体を希薄にし、まるで居なかったかのように完全にその姿を消す
しかし、消されるのは身体本体のみであり、身に付けていた物はそのまま残される
ただ、その能力の本体は穂先の根元にある赤い宝石で、槍自体には全く能力が無い
長柄吸収
デスアンカー
(DeathAnchor)
40cm
(20cm)
1.2kgギミック式ジャマダハル
普段は1剣身しかないが、相手に突き刺して握りを引くと三叉に分かれる仕組みになっている
これにより、内部の傷口の拡大と出血の増加が謀れる
短剣 
ヴァンピール
(Vampire)
120cm
(90cm)
0.4kg妖しく銀色に輝く細身の刀
その刀身の薄さも相当なもので軌跡が読めない
その刃で傷を付けられた瞬間、その部位の血を根こそぎ吸い取る
そして瞬時に魔力に換え、刀身の周りをその魔力で覆い朱紅く染める
やがてその魔力は独りでに敵を襲い、その全ての血を吸収し尽くす
その凄惨さから『吸血鬼』の名が付いた
太刀吸血
ランクシャース
(Lanqxias)
300cm0.4kg特別な生地で作られた紫色のリボン
その生地は斬糸で織られたかのように丈夫で鋭い切れ味を持つ
丈夫さ故に、防御面でも優れた能力を発揮する
 
リリシス
(Lilythis)
195cm
(70cm×2)
2.8kg柄の両端に70cmの細剣を持つ武器
その細剣は一方が純白、もう一方が漆黒という反する色を持ち同時に反する属性を持つ
故に片方に属性を付与するともう片方はその反する属性を自動で帯び始める
持ち主が念じるだけでその属性は干渉し、相殺することが出来る
また、中心で分割出来るので二刀としても使用可能
双剣万能属性
レイドクロス
(RaidCloth)
280cm1.5kg金属で作られたかのように鈍く輝くリボン
金属ではない生地で出来てはいるが、その切れ味と殺傷能力は目を見張るものがある
射程距離内で敵を察知すると生きているかのように独りでに敵に襲い掛かり、確実に心臓を狙う。外れても何度も心臓を狙う
近接になると今度は敵の全身を切り刻み、その後動けなくしてから確実に息の根を止めに掛かる、という恐るべき武器
半インテリジェンス
ドレッドブリンガー
(DreadBringer)
360cm4.5kg負の力を発散し続ける『恐怖』という力を無限に秘めた西欧ランス
その『恐怖』はこの槍の力で具現化し、竜巻となって己の前に立ちはだかるモノ全てを包み込み戦意を殺ぐ
同時に黒い邪属性の刃を含んだ竜巻をその槍に纏わせ、貫く事であらゆる物を破壊する
西欧ランス邪属性
風属性
リトラ・ミヌス
(RitraMinhth)
40cm
(28cm)
0.4kg光の力を帯びた短剣
しかしその小さな外見とは裏腹に、無尽蔵の光の力を秘めている
振るだけで巨大な光の刃となり邪悪なるモノを一撃で葬り去る程の斬光波を放つ
闇属性の全てを無効化し、光属性の全てを吸収する
また、持ち主の光属性魔法の手助けにもなる
短剣光属性
ガルドヴァリス
(GuldValis)
100cm
(78cm)
1.2kg英雄王の象徴、とされる長剣
ただ一度の敗北も無く、あらゆる戦に勝利を齎した剣
しかしその裏には「ただ一人の生存者も無い」という事実も付いている
つまり、『勝利を剣』ではなく『絶対殺の剣』なのである
持ち主はその力に堪え切れなくなった時、剣を手放すか死ぬかの2択を迫られるようになる
長剣 
ヴェクサシオン
(Vexations)
95cm
(78cm)
1.9kg『癪の種』『嫌がらせ』の名を持つ剣
なんと欠陥だらけの危険な武器で、一度斬りかかっただけで刀身が折れる
そして罠まで仕掛けられており、折れた瞬間に握りが毒針で覆われる
その猛毒はわずかな時間でその手を腐らせ、使い物にならなくする
「使う剣」ではなく「使わせる」武器である
長剣
アヴェンジャー
(Avenger)
138cm
(100cm)
2.2kg『仇討者』という名の大剣
普段は普通の強力な大剣として使われるが
持ち主の『最大の敵』に対してだけは神でも倒す最強の剣と化す
大剣 
リヴェンジャー
(Revenger)
178cm0.8kg『復讐者』の名を持つ長弓
通常の状態では普通のロングボウと変わりは無いが、持ち主が傷を負えば負うほど矢の威力が増す
危険な状況、敵に対する憎悪が窮まった時、撃たれた矢は魔弾となりその威力は神でも殺すという
 
グラム
(g)
100cm
(85cm)
0.001kg魔剣グラムと同じ名前をしているが、全く関係ない剣
重量がg単位でしかないこの武器は非常に振りやすいとされる
しかし、驚くべき事に振れば振るほど重さが増えるのである
しかし、身体はその重さを感じず、気が付けば5kgになっても片手で振り回している
気が付かないうちに剣を振る事を鍛えられる剣なのである
長剣 
フォーチュンテラー
(FortuneTerror)
30cm
(18cm)
0.8kg運命の恐怖、という名の付いた短剣
持つと何かに取り憑かれたように殺人衝動に駆られ、同時に死の恐怖に常に怯える様になる
非常に高い一撃必殺能力が備わるが、その怯えから上手く発揮する事が出来ない
短剣 
ディスフォーチュン
(DisFortune)
28cm
(20cm)
0.5kg運命を断ち切る、という意味を持つ短剣
持ち主の運命をも変えてしまうほどの力をもつ
同時に『フォーチュンテラー』の持つ恐怖能力も打ち消すため、その剣の能力を最大限に発揮できるようになる
だが、変えられた運命の先に待つものは『死』『滅』『虚』『無』の何れかであり、呪われた剣として扱われている
短剣 
レイウッド
(RayWood)
107cm0.3kg全て森の植物を用いられて作られた丸木弓(セルフボウ)
だが、決して脆い訳でも弱い訳でもない不思議な弓
これにより射られる矢は様々な力を帯びる
セルフボウ 
トライガルドシウス
(TryGaldthius)
80cm9.3kg魔法的な技術と科学的技術を用いられて作られた戦鎚
遠心・重力・爆圧の3つの衝撃で相手を破壊するハンマー
まず、武器自体の重さと振り下ろす際の遠心力を利用した一撃
次に当たる直前に重力波を発動させ、威力を倍加する
そして当たった時の衝撃で内部で蒸気爆発を起こさせ衝撃を追加する
かなり重く、連続して爆発させる事は出来ない点、そして自分にも爆発の衝撃が多少戻ってくるという問題はあるが威力的にはかなりのもの
戦鎚 
アイアンファタス
(IronFatuus)
直径16cm12.8kg鉛の様に重い架空金属で出来た球体
その実態は指輪で球体を制御して振り回すスコーピオンテイル
鎖が無い為、ほとんど遠隔操作。しかも敵を指定すると独りでに向かって行き命中するまで追尾する
常に精神力を消費し、攻撃時と距離が大きくなった時も消費量も増加する
力が弱く、精神力に秀でた者が使うマジックウェポン
鉄球精神力消費
ブランガスト
(Brangast)
150cm
(43cm)
10.5kg風の精霊が宿る戦斧
振る度に突風が巻き起こり、周囲のものを吹き飛ばす
風の精霊の祝福により、重量が幾分融和され、簡単に振り回すことが出来る
戦斧風属性
サイフォデリカ
(Psyfodelica)
-0.02kg実態は首飾りの中心についている青い宝石
装備する事で、装備者の周りに光の輪が浮き出、守られる
光の輪は常に不規則に上下に揺れながら回転し、近付く物に備える
敵が接近すると光の輪を急速に拡大し、相手を容赦なく攻撃し、切断する
宝石魔力消費
アジタカーハ
(AziTakaha)
240cm8.6kg全てが漆黒に塗られた三叉矛
邪竜『アジダハーカ』の名を持ち、その力をも封印した矛
穂先の全てが竜の頭の形をしている
矛としての性能もいいのだが、猛毒の生物を多数召喚する能力も備えており、邪竜の名を冠しているだけに非常に強い魔力を持つ
本来の名を付けていた時もあったが、千の魔法をも授けられる為、人が使うと脳がついていかず、持つだけで死んでいたため読みを微妙に変え、武器としての性能と召喚能力を残した
三叉矛
ロスタナート
(LosTanat)
140cm2.5kgある英雄が封じ込められた大剣
その英雄は強過ぎた為、敵が罠にはめ、呪で1本の剣にしてしまう
しかし、剣にされてもその強さと意思は依存し、持ち主の能力を大幅に引き出す
大剣能力上昇
ラスティーニ
(Rasteenie)
197cm
(中央=38cm)
(翼剣=20cm)
4.9kg十字型をした穂先を持つ短槍
左右に伸びた翼剣は微かに上方に湾曲しており、下方に鍵爪の様な刃も突出している
様々な用途に使え、それぞれに高い能力を持つ優秀な槍
初心者でも扱えるように設計されている
短槍 
イークァルマーダー
(Equal Murder)
5cm0.2kg片目に掛ける度の無い眼鏡
相手の目を睨むだけでを殺せるという簡易魔眼装具
マーダー(殺人)の意味する通り、人間にしか効果が無い
成功率は装備者と相手の精神力に影響される
アイグラス必殺
アングアウグリファ
(Ang=Au=Griffer)
92cm
(78cm)
1.4kg見た目も持った感じも普通のロングソード
しかし、持った者は鷲の獰猛さと獅子の勇猛さ、強靭な肉体を得る
剣は姿を消し持ち主の体内へと取り込まれ、有事には出現し主を守る
不思議な物質でコーティングされているのか、只の鉄にしか見えない
剣身だが岩だけでなく金属まで切り裂き、欠ける事も錆びる事も無い
インテリジェンスソードではないが、持ち主を選ぶ剣の為、認められなかった場合、全身に激しい雷撃が通り抜け一瞬で炭にされてしまう
選ばれるだけでも命懸けである
片手用長剣半インテリジェンス
※本来は「アンフアウグリア」という妖犬ですが、管理人がうろ覚えだった為こんな事になりました。スイマセン
ダイトニクス
(Ditenics)
24cm
(16cm)
0.5kg伝説の名剣『アロンダイト』を肖り、名を一部付けた短剣
当初は何の変哲も無い只の短剣であったが、ランスロット卿に憧れた者達が何度も使う内にそれなりの功績を上げ、一部の地域で名剣として持ち上げられた
短剣 
フィルグローム
(Fillgrome)
175cm1.2kg稲妻を放つ白い杖
杖を向けた方向一直線に閃光を放つ事の出来る高性能な魔法杖
聖水で清められた木に聖書の文章を空書きした符を全体に巻いており、聖人など聖職者でないと持つことすら出来ない
聖属性雷撃
春日守茂助吉晴
(かすがのかみもすけよしはる)
93cm
(62cm)
1.1kg鎬造(本造り)の日本刀
豊臣秀吉に尽力した家臣が使っていたとされる名刀
尾張の一部を任された後も断絶するまでその地を守り通した一振りの名刀として残された
太刀 
金剛阿修羅
(こんごうあすら)
140cm
(98cm)
2.5kg無銘の大太刀
しかしその刀身は幾度も鍛え上げられた玉鋼と鉄隕石、さらにダマスカス鋼で硬質を極限まで高めた刀
打ち付けた武具は勿論、受け止めただけでその武器をへし折るほどの強度を持つ
太刀にしては大きく重い為、使い難い
大太刀 
般若切貞清
(はんにゃぎりさだきよ)
64cm
(40cm)
0.8kg無名の刀工『菊池貞清(創作)』が作った小太刀
「鬼女を倒した」、「般若の能面を着けた殺人鬼を斬った」などという噂を持つ
真偽の程は定かではないが、持てばその気になり、気が強くなる
小太刀 
次郎刀鉦継
(じろうとうかねつぐ)
108cm
(75cm)
1.1kg無名の刀工『生田次郎鉦継(創作)』が作った切刃造の日本刀
反りが殆ど無く、腰反りにも満たない為、直刀に近い
しかし、その微かな反りを上手く使うことが出来れば意外な戦力となり得る
打刀 
驍将烏丸
(ぎょうしょうからすま)
120cm
(87cm)
1.7kg無銘の小烏丸太刀
『勇ましく強い者』という意味を持つ名刀
造りは小烏造(鋒両刃造)だが、完全に直刀
騎兵用に作られたもので、特に貫通力と勢いによる威力を重視してある
太刀 
護国草那芸
(ごこくくさなぎ)
75cm
(58cm)
2.4kg「青生生魂」で作られた、蒼く輝く幅広の剣(つるぎ)
錆びず、曲がらず、折れないという不滅の剣
防御面を重視した剣。ただ、攻撃に不向きというわけではない
脇差のように使える訳ではないが、用途は多い
片手用剣 
氷雨丸
(ひさめまる)
95cm
(67cm)
0.9kg何の変哲も無い鎬造りの打刀
冬の寒空の下、氷雨の降る戦いで100人以上を斬ったと云われる名刀
持つ者は雨の戦いの時に有利になる…ような気を持つことが出来る
打刀 
無双朝陰
(むそうあさかげ)
72cm
(56cm)
0.4kg日陰で朝露に濡れた草のような艶を持つ刀身をした小太刀
無双の強さを持ち、その艶のある刀身は血などの液体や汚れが付いても振るだけですぐ落とすことが出来る
小太刀 
覇剛無刃剣
(はごうむじんけん)
88cm
(70cm)
1.8kg剣の形はしているが、砥がれておらず刃の無い漆黒の剣
この剣の持つ能力は振る時に言葉を言うと各々の色に合った属性が付き、その属性魔法が放てる
その色と属性は「赤=炎」・「朱=火」・「蒼=氷」・「青=水」・「白=聖」・「翠=風」・「黄金=光」・「鉄=闇」・「紫=毒・邪」等
振る際に『○(色)の刃』と言えば言葉に剣が反応し、簡単に属性が付く
魔法剣 
菊池長光
(きくちながみつ)
133cm
(99cm)
2.0kg無銘の刀工『菊池貞清』の造った太刀
美しい乱刃刃文を持った鎬造りの大太刀
備前長船長光程長くは無いが、それでも刀にしては長いので扱うには相当の手練を要する
大太刀 
竹御雷
(たけみかづち)
95cm
(67cm)
1.1kg見た目は鎬造りで普通の京反りの太刀
だが、どういう造り方をしたのか、刃文が雷のような形をしている
刃背は竹のように、所々で節だっている
微妙に刃背で受けた武器の刃を潰す事も出来る
しかし、本来は雷神が造った刀で、振り翳すと雷雲を呼び出し、そこで振り下ろすと竹林のような本数の稲妻を辺り一面に降り注ぐ事が出来る神剣
太刀雷雲召喚
釈迦力
(しゃかりき)
140cm5.5kg全て金で出来た釈杖
徳の高い僧正しか持つ事が出来ないかと思いきや、修行僧が主に使う
不浄なる物、物の怪等を触れるまでも無く、音波や空気の振動だけで滅殺する
そのあまりの力の強さ故に、普通の生物ですら脳を焼かれる可能性もあるので注意が必要
釈杖超級神聖属性
一期一会
(いちごいちえ)
128cm0.2kg温かな光に包まれた神聖の力を持つ1本の矢
唯一武器とされ、その世界に1本しか存在しない。だが、消滅すると新たに別の場所に出現する
この矢が放たれる時、いかなる邪悪な思念と力も『全て、跡形もなく』消し去る力があるとされている
だがその代償は放った者の生という名の付くもの全てである
 
其名乃葉翠
(そのはのなはみどり)
68cm
(50cm)
0.3kgミスリルと玉鋼の合金で作られた小太刀
極端に薄く作られてはいるが、以外に芯が通っており丈夫である
その刀身は薄らと碧がかり、不思議な文様が浮かぶ
この刀が振られると、風の中を舞う1本の翡翠色の葉のように見えることからこの名が付いた
小太刀 
照光彩夏如
(てるひかりのいろ
なつのごとし)
100cm×20.7kg×2朱紅く輝く2本の長拐(トンファー)
材質は緋緋色金で、非常に軽い
その熱を帯びている様な見た目と、自らが持つ光と反射光で熱帯感の錯覚を促す
本来は護身用で相手の戦意を削ぐ目的で作られたのだが、まず持ち歩かないと言う事、そして使い易さと強靭な素材作られている事から戦闘に用いられるようになった
  
天國烏丸
(あまくにからすま)
120cm
(86cm)
1.1kg刀工『天國』作の鋒両刃造の太刀
小烏丸太刀と同じような造りなのだが、両刃の部分が半分ではなく3/4を占める
茎の部分が強く反っているが、刀身は微かな反りの彎刀(わんとう:京反りまでいかない反りの刀)ではあるが、7mmほど反っているだけでほとんど直刀では無いかと思われる
別銘:『中烏丸太刀』(なかがらすまるのたち)
太刀 
大烏
(おおがらす)
150cm
(105cm)
2.8kg刀工『天國』作の両刃造の剣(つるぎ)
小烏丸太刀と同じ系列の筈だったのだが、完全両刃・完全直刀に出来上がった為、別物になってしまった
だが、別物は別物として、その幅広の刀身と重厚な造りは見た目も威力も相当な物
名のある名刀ではないが、将軍位の者に使われる
別銘:『大烏丸太刀』(おおがらすまるのたち)
 


戻る


inserted by FC2 system